電話は手続きの際の面倒な点

多くのカードローンサービスで契約までの間に必要となるのが、電話での連絡です。申し込みをした後の審査結果の連絡で電話をかけるところもあれば、本人確認の際に電話連絡を入れるところもあります。

 

また、最近ではネット上での入力項目が少ない、手軽とされる申し込みで進められる消費者金融や銀行も増えてきており、必要となる情報はその後の電話によって口頭で伝えるといった手続きを行うところもあります。

 

何れにしても契約までの間には最低でも一回程度は電話は必要となり、本人宛にしても会社への在籍確認連絡にしてもどうしても面倒なものとなります。面倒なだけでなく電話がかかってきたときに仕事の都合で出られない、移動中の車や電車の中で電話に出られないとなると手続きが一旦ストップしてしまうため、契約が遅くなります。

 

契約が遅くなるとそれだけ借り入れもずれ込んでしまい、時間次第では当日中のキャッシング利用に間に合わなくなる可能性すらもあります。

 

電話での連絡は面倒なだけでなく借り入れのスピードにも影響をする重要なものとなりますが、だからと言って電話を常に出られる状態にして申し込みをするというのも現実的ではありません。逆に電話を常に気にしていれば周囲から怪しまれる可能性もあるため、できることなら電話を気にせずにキャッシングの手続きをしたいものでもあります。

 

そのような場合には、電話不要で手続きが進められ、契約も借り入れもWeb上で行えるモビットの電話不要となるWeb完結を考えてみると良いでしょう。必要な書類や条件は厳しいものの、しっかりと揃えて手続きを行えば電話も郵送物もなく借り入れが行えるので、電話連絡を気にしたくない方におすすめです。